かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

坂道ランで体力の低下を実感したり

どうした!

サンキューは嘆いている。久しぶりに坂道を走ってぜえぜえはあはあしたいと嘆いているぜ。

おまえらに坂道なんて走れるわけねえじゃねーかよ。


というわけで坂道である。

きっつい。

脚は大丈夫だったけど心肺が負けた。ちょっと前なら、まあそこそこしんどいですね程度だったのに、いまやフルパワーの二歩手前って感じ。体力落ちた。

グラフ終盤の小さく尖った角は、本来、一番大きくなる予定だったのだが、途中で諦めて引き返したのでこうなった。そういう妥協は駄目だってのに。

ま、たいした坂じゃないんですけどね。



道中がやたらとギザギザしているのは、GPSの乱れではなく、実際にそのような道を走っているから。

具体で言うと、丘陵の住宅街にある袋小路にいちいち進入している。目と鼻の先は行き止まり。10mで折り返し。そんな坂。市内の道はすべて踏破!をモットーに走っているので、進まざるを得ない。ペースを意識して走るときはさすがにできないが、坂道ランのときはペースなんてどうでもいいのでこういう道を好んで走ることになる。


ちなみに。

走って最もうれしいのは、建設現場の迂回路。
切り回しが終わったらもう走れないんだぜ?この敷地を走破したのは世界で私だけ!へへん!

と、ほくそ笑みながら走っている。