かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

兄メシ。兄ジョグ。

長い春休み中の長男と昼食をつくる。


正午丁度

「メシのじかーん!」
号令をかけるのは私。
「きょうはなににする?お父さん」
冷蔵庫を開きながら長男。
「焼きビーフンはどう?」
と私。
「え〜、無理!」
と長男。
「じゃあどうしようか」
君が決めるんだ。君のご飯だ。



調理は長男による。

将来、私みたいに料理を怖がる人間にならないように、いまのうちに慣れておこうな。父親としてではなく人生の先輩として教えておくが、料理が出来ないと生涯を二割くらい損するんだ。冗談ではないよ。


父子の腕と発想の貧しさの事情により野菜炒め率が高いのはご愛嬌。包丁と火は長男。皿出しと皿洗いは私。そういう分業体制が確立されている。


さて、見守るだけにしておくのが理想であるが、そうもいかない。キャベツと豚肉しか入れようとしないからだ。よって、やむを得ず物言いをつけた。玉ねぎと小ねぎも加えなさい。その辺は問答無用である。ピーマンも入れようか。え、気が進まない? 仕方がない。そこは譲ろう。

長男は、二百グラムパックの豚肉を半分使おうとした。みみっちいことすんな。全部入れちまえと私が言った。大失敗。長男が正しかった。肉が多すぎてバランスが悪い。あと、私たちふたりは塩胡椒の加減がわかってない。いつも、物足りないか掛け過ぎのどちらかになる。きょうは、胡椒振りすぎ塩足りず、であった。

でもうまかった。さんきゅー兄ちゃん。


夕方はちょいジョグ。

はじめの1キロは長男と一緒に。

息子と伴走するのは初めてだ。悪くないね。煩わしいのも確かだけど。お腹が痛いとかブツブツうっさい。この現代っ子め。走らざる者食うべからずだぞ。

ゆっくりでいいから歩かずにがんばろうな。