かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

『ルンバ』で遊ぼう!

我が家にルンバがやってきた。



新居の購入でもらった住宅ポイントを利用して妻が交換したらしい。つまり、お国からの下賜品である。

ありがたやありがたや。


このような経緯で巡りあったので、お幾ら相当なのか知らない。あと、妻が住宅ポイントを独断で交換していたことも知らなかった。ついでに言うと、宅急便で届いた箱を見て「ん、iRobotって書いてあるぞ。なんやパチモンかいな。え、メーカ名なの?」とやりとりしたくらいであるから、要するに何もわかってない。

ある日突然にルンバはやってきたのだ。



開封チェック

イメージとちがう…

小さめのフライパンかフリスビー程度だと思っていたのに、実際はかなりでかい。ちょっとしたホットプレートくらいはある。

かわいくはないね。残念ながら。


◆とりあえず遊ぼう

子どもたちを呼び寄せて運転する。

当然、しょっぱなから階段へ連れて行く。

おお、ほんとうに落ちないのか。賢いなあ。ちゃんと止まる。ちゃんと方向転換する。(ルンバはroombaで、ラテンダンスのrumbaとはちがうようです)


◆ほれほれ、掃除してみやがれ

当然、次は障害物をばら撒いてみる。

彼は遠慮なく突っ込む。
で、がしゃがしゃと足掻いてる。申し訳ないが、あまり賢くない。案外ガサツなのね。

トミカ軍の勝ちですな。なんとなく。


ご存知のとおり、壁や障害物にぶつかると進路を変えるのだが、同じところでガツンガツンしていて、たいそう焦れったい。たまに何かに引っ掛かってる。そして次第に、そこはもういいからあっちを頼むよ…の想いが強くなってきて、自分で抱えて連れて行くことになる。

眺めてたら、こっちがイライラする。



◆充電が切れると

勝手に基地に戻るのだ。賢いから。

すると、ルンバ家庭のみなさんは必ず試すのだろうけど、発進した後に基地を動かしたらどうなるのかな?をやってみたくなる。もちろんやる。


戻ってこないんだなこれが。意外と頭が硬い。

のはかまわないんだけど、迷子になって困ってる素振りをしないのがかわいくない。何食わぬ顔で散歩を続けないでほしい。



◆総合評価

なんていうのかな。いわゆるひとつの、愛らしさが足りない感じがするなあ。

(放っておいたら、巾着袋の紐を吸い込んだままでソファの脚をぐるぐる回って巾着が脚に絡みついたのが容易に想像できる状態で立往生してるのを見たとき、「あ、かわいいな」と思った。やっぱ、ロボは不器用なほうが愛着が湧くものです)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。