かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

【ラーメン紀行】やっぱり『金龍』が好き

粉物やら吉本やら色々あるけれど、大阪と東京でなにがちがうと言えば、まちがいなくラーメンへの関心だと思う。


大阪の人はラーメンにあまり関心がない。

並ぶのが嫌いとかうどん文化とか。まあ、理屈はどうでもいいとして、結果として明らかに、大阪人はラーメンに対する情熱がない。


一方、京都はラーメン主権国家であるらしい。
大阪と京都なんて電車で三十分なのにね。でも、結果としてそうなっちゃったのである。考えるにたぶん、歴史とか文化とか嗜好じゃなくて、学生の数なのだと思う。大阪の都心部には学校が少ないから。

ほんとうに少ないんだな、これが。
近くて市大か大工大? 千里の関大生は梅田と南森より先には降りてこなそうな気がするし、摂南大とか近大とか府大阪大はやや遠い気もする。あと、大経大の学生は上新庄でうどんを啜ってそうな気がするなあ。


まあいいや。好きにして。


誰も話題にしないけど、私は『金龍』が好き。

店員のガイジンさんふたりの雑談によれば、
「ミドースジ店は意外とヒマです」
なんだとか。

播重の隣にある店舗のことだね。おそらく。


あと、一緒に行った職場の女性曰く、
「うーん、正直びみょうです」
だってさ。


金龍の名誉の為に言えば「おまえ何様やねん」であるし、ワインバーとスナックをご馳走した挙句のラーメン屋な私の名誉を慮るのであれば、やっぱり「おまえ何様やねん」である。

女の子のなにがかわいいって、おいしそうに食べる仕草ほどかわいいものはないのにね。完食する余裕があるのなら、愛嬌の安売りくらいしてくれてもいいと思うけど。私の財布は有限だけど、愛らしさに上限はないんだぞ。


それもまあいいや。好きにしてくれ。


誰も話題にしないけど、おいしいよ。

キムチとニラが入れ放題。

ご飯も食べ放題でうれしいのだ。

(言ってもいいのかな…、ラーメンはうまいのにご飯はすごくおいしくない。ここに限らずラーメン屋の米はたいていそうなんだけど、米か、炊飯器か、保温か、原因はわからないが、思わず農家の方々への感謝の気持ちとかいう訳わからん道徳が浮かんでしまうくらい、すごくおいしくない。)

あとニンニクも入れ放題!
(私は食べられませんが)



あっさりなのもくどいのもラーメンには色々あるけれど、気負わず手軽に食べられる『金龍』が、私は一番好き。


にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。