かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

スパワールド!世界の大温泉!(と特別な日)

子どもたちを妻から剥がすため、彼らを連れて『スパワールド』を訪れた。



地下鉄の動物園前駅で下車して、フェスティバルゲート跡地で韓流遊園地の建設が予告されていたはずなのに知らぬ間にマルハンになっていた場所の隣にある、『スパワールド』を訪れた。西成らしいというか、新世界らしいというべきか、天王寺か、そんなよくわからん土地にスパワールドはある。



プールと温泉の施設だがカボチャである。

前回訪れたときにはキン肉マンがいた。アシュラマンラーメンマンの等身大人形もいたはずだ。今日はカボチャのお出迎えか。その節操の無さは嫌いじゃない。



スパワールド・世界の大温泉』には世界中の温泉があって、自由に浸かることができる。

世界の大温泉はビルの4階と6階に散りばめられているが、男湯と女湯が入れ替わるせいで、どの国の湯に入れるかは時期による。今回はイタリアやらスペイン、ギリシャの温泉を堪能した。イタリアやスペインに温泉が湧くか否かは存ぜぬが、きっと湧くのだろう。



浴場には軽喫茶もある。

裸のままで足湯を楽しみながらビールを飲むことができる至上の売店だ。長男に雪見だいふく、次男坊にラムネを与えて、私はビールを頂戴する。極楽。



備え付けのテレビは、即位なんたらの儀を映していた。

テレビの向こうの、私の生涯収入より高そうな朝服を纏った方々の厳かな式典を、ビール片手に素っ裸で眺める。すげえ落差だなオイ。すっぽんぽんなんだぜテレビのこちら側は。おかしくてたまらない。

it's my life
そんなもんだ。他に言いようが無い。

『即位を内外に宣明する』
なんだか、歴史の逸話のような宣言を拝聴した。世が世なら、威を四海にしろしめす、とでもなるのかしらん。

(徳治の概念が現代に通用するのなら、令和の御世はそれほど悲観しなくてもいいはずだ。と思う)


「お父さん、なにやってんの?これ」
長男が尋ねた。
「新しい時代のお祝いだよ。パーティだね」
と答えた。むずかしいことを訊かないでくれ。
「おいしいもの、食べれるの?」
長男がさらに尋ねた。
「たくさん食べるだろうね。パーティだから」
と答えた。
「カレーとかあんの?」
あるわけねえだろ。あってたまるか。

「インドの王様なら食べるよ!」
と長男が続けた。かわいらしい。




ラムネの瓶からビー玉を取り出す。分別分別。

次男坊はビー玉を手に取ってはしゃいでいる。湯船に浸かりながら、ころころ、ころころと転がして満足気だ。



息子ふたりを連れて何気なく訪れた行楽であるはずなのに、大切な日であったらしくて、風呂屋に来たんだか、物思いにふけに来たんだか、わからなくなってしまった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。