かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

トースト道(初段)

晩飯にしようと冷蔵庫を漁ったが、作り置きのおかずが見当たらない。じゃあ、卵かけご飯でいいか。いやいやちょっと待て。冷凍のご飯も無いじゃないか。


というわけで、今夜はトーストをつくる。


まずは下地作りから。
冷凍庫から食パンを引っ張り出してチューブの和からしを塗る。そして、キャベツの葉を一枚分だけ千切りにしてパンの上に乗せる。なんと贅沢なトーストか。玉ねぎは…どうしようかな…皮を剥くのが手間だな、少量しか使わないし。パス。

ええと、あとは、とろけるチーズあたりか。
無い。そんなものは無い。スライスチーズも無い。ベビーチーズならある。オッケー。それで充分だ。包丁でさいの目にカットして加える。

お次はケチャップの出番だ。
ぴゃぴゃっと振りかけよう。出し過ぎないように気をつけて。全工程中、最も集中を要求される作業である。

最後に主役の登場さ。
ハムをふた切れ並べて胡椒をがりがりしたら、調理完了だ。



オーブントースターに突っ込んで、ツマミをてきとうにひねったら出来上がり。

じじじじじ…ちーん!

うめえうめえ。

私は晩飯が食パンでもなんら不満はない。パンの粉をぼろぼろ落としながらがっついて食う。2分で食べ終わる晩飯もどうかと思うが、2分で作れるのだから文句は無い。



それにしても、むずかしい。

キャベツの上にハムを乗せるとキャベツが熱々にならない。でも、逆だとキャベツは焦げてしまう。トーストはパンの焼け具合で加熱時間が決まるから、すべての具材をちょうどよい加減に仕上げるには、かなりの腕を求められる。おそらく、なんらかの工夫か手間が必要なのだ。

トースト道は奥が深い。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。