かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

私のランと長男の約束事とお姉さんのラーメン

「お父さん!約束のこと、覚えてる!?」


最近、こんな感じの長男の問いかけが多い。さてはて、なんのこと?いつも覚えがない。私のてきとうな空返事が長男にとって約束事になっている。

「ラーメン屋に行こうって言ったじゃん」

そうかい、お父さんはそんな約束もしたのかい。

ラーメン屋に連れてってとせがむ長男が愛らしい。五年後にはこれが「友達とラーメン屋に行くから、晩飯いらへんわ」になり、十年後は「深夜にラーメン食ってたら、終電に間に合わんかった」になるのだろう。頼むから「オヤジ、とっととラーメン代寄越せや」とはならんでくれ。



さて、そんな長男が昼食前のクラブ活動に励む間、すこしだけ走ることにした。

すこしだけ。ほんのすこしだけ。

午後1時。ジョギングの時間じゃないね。気温と湿度がものすごい。汗の量が尋常じゃない。

テーマだとか目的目標なんてものは一切なくて、三十分の空き時間ができたから二十分走ったというだけ。こんなジョギングに意味はあるのかしら。あると信じたい。無くても別によいけれど。

でも、汗をかいたら気分が晴れた。やっぱり、走ってよかったじゃないの。



まあいいや、約束どおりラーメン屋に行こうかね。

午後3時半。
これは昼餉か、それとも夕餉か。

こんな時間に食っちまって夕飯どうすんのさと思っていたら、前の席に座った、ピリっとしたお澄ましタイプのきれいなお姉さん(推定三十代後半)が、ひとりでずるずるとラーメンを啜っていた。かっこいい。


なあ、息子よ。ねえ、お姉さんや。
きょうの晩ごはん、どうする?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。