かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

それでも家を買いました(7)〜キッチンショールーム〜

きょうは、台所や風呂、洗面台を展示するショールームにやってきた。そういうのも決めなきゃいけない。


長男はマイホームよりも友人と遊ぶ方が大事らしく同行をボイコットしたので、次男坊だけ連れていく。

shabaduvitouch.hatenablog.com


今回の主役は妻である。

不動産屋を後ろに従わせて、ショールームのお姉さんと一緒に展示物に触れながら、ああだこうだ話している。

邪魔をしてはいけないから、私は次男坊とトイレの展示品で遊ぶ。子どもをトイレに座らせたりして、うんちぶりぶり。おしりぷりぷり。そんな感じで暇をつぶす。不思議なもので、下ネタというのは幼児にも通用する。ゲラゲラ笑っていた。


●次男坊はこれを『お兄さんトイレ』と呼ぶ

これを置くの?自宅に?こだわりが半端ねえな。


●取っ手の付いた風呂は介護用みたいで…

妻とショールームのお姉さんは、風呂桶やタイルの色、照明の位置について議論していた。好きにしてくれ。私は蚊帳の外だ。


●キッチン

一方、こちらは楽しい。料理ができない私もウキウキした。「このキッチンが私のものに!」というワクワクは大いに理解できる。きっと、カーディーラー実車に触れたり試乗するときの高揚と同じだ。



きょうは口を挟まないと決めていた。私の守備範囲ではないし、守備範囲にしてはいけないと思ったからだ。妻が納得して、妻が決めて、妻が満足する。後悔するのも妻。たぶん、その方が良い結果になる。

…と考えていたのだが、近くで見学していた夫婦は違っていて、小さい子を抱っこしたお父さんがずっと喋っていた。奥様が一言発するとその十倍くらい旦那が喋る。いろんな夫婦の形があるんだね。(すこしくらい譲ってやれよ…と思った)


実のところ、私にはやや退屈だった。
(だって、私はただの付き添いだから…)

きょうの収穫といえば、ホーローというのが鋼板にガラスやセラミックを焼き付けた材料らしく、磁石がくっつくと知ったことくらいだ。



帰り際に「次回の打合せはなんですか?」と不動産屋に尋ねると、「内装のクロス。あと外壁も」と返ってきた。あっそ。次回も退屈そうやね。私の出番はなさそうだ…


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。