かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

出前のお鮨で祝いごと

あなたがこの記事を読んでいるということは、私はもうこの寿司桶を空にしているのでしょう。


めでたいことがあったので、家族でおいしいものを食べてお祝いしようと企んだところ、「じゃあ、おすしがいい!」と長男が言った。おおいに結構なことだけど、回らない鮨屋は少々敷居が高い。小学生の長男はともかく、3歳児が問題だ。鮨屋に漂う空気に彼は耐えられないだろうし、鮨屋に漂う空気は彼の来訪を望んでいない。

かといって、回る鮨では芸がない。お祝い感がまったくない。「それはないわ〜」と妻が言う。

それなら、ということで出前を頼んでみた。


なかなかいいね。こういうのも。鮨のマナーなんて無視して家族でワイワイガヤガヤつまむのだ。

イカがお好きでない長男とイクラに興味のない私で交換しあったり、甘いタレがおいしいウナギは次男坊にまわしてあげたりして。



大中小のいずれか知らないけれど、トロも食う。

キミがうらやましいよ。小さいころからトロを食べれてさ。お父さんが小学生のころ、そんなものは口にしたことは無かったし、回転寿司だって行かなかった気がするよ。家族で手巻き寿司をするのが御馳走だったように記憶しているね。



いいね。出前鮨という選択もアリだ。家族で食べるのなら、外食よりもこっちの方がいいかもしれない。

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。