かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

『中之島ビーフサンド』〜たまには贅沢〜

新幹線のお供には『中之島ビーフサンド』が欠かせない。


f:id:shabaduvitouch:20190429133716j:plain
すまない。嘘だ。そんなことはない。残念ながら無い。1210円もするサンドイッチを気軽に食える余裕は、私にはない。普段は指をくわえて眺めているだけだ。


連休の帰省で新幹線に乗る。
長男は駅弁の牛タン弁当、次男坊は妻の手作り弁当を食べている。私は『中之島ビーフサンド』を選んだ。

三重松阪の牛肉を挟んだ大阪中之島のサンドイッチを京都駅で買う。頬張ったのは新幹線が滋賀か岐阜を通過したあたり。よくわからんが、とびきりの贅沢だ。

f:id:shabaduvitouch:20190429133851j:plain
うまい。

人がカツサンドに要求するものは十人十色だ。ソースの濃さ、カラシの効き具合、キャベツの量、衣のしっとりさ、カツの厚み。とてもむずかしい。このサンドイッチはそれらの組み合わせが絶妙で、たまらない。

それにしても。
カツサンドなるものはどんな理由があってサンドイッチ界の王様的な値付けがされているのか。どこのパン屋でも偉そうな価格で踏ん反り返っている。もう少し、あと少し庶民に寄り添って欲しい。


出立前にちょっとだけ走る。
f:id:shabaduvitouch:20190429133959p:plain
時間を工面してまでジョギングする私はえらい。事情があって明日は実家の老父と戦わなければならない。走りながら戦術を練った。老父を説き伏せるために頭の中でじっくりと。

今回はただの帰省じゃない。勝負局だ。

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。