かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

半年ぶりに…

かつて勤務していた部署を、半年ぶりに訪れた。


●ごあいさつ
「ごぶさたしております」「ええ、なんとか生きてますよ」の定型文をつかって数十人とご挨拶。まるで気持ちのこもっていない声で。おれを追い出したうらみは忘れませんからね、を言外に含めて。


●マラソン
大半の人とは社交辞令対応で。わざわざ駆け寄って雑談したのはランナー先輩。何度かマラソン話をしたことがあるくらいで、ラン仲間というわけではない。レベルが違う。先輩はフルマラソンで3時間半を切る走力の持ち主だ。

おれ「冬のハーフマラソン大会で1時間45分だったよ」
せん「すごーい!」
おれ「何をおっしゃる。ところで3時間半ランナーは、ハーフだとどれくらいですか?」

これを尋ねたくて近寄ったのである。

せん「1時間40分」

え?そんなもん?おれと5分しか変わらないの?たったの5分?ハーフマラソンの5分を「たったの」と表現して正しいか知らないけど、たったの5分?

ひょっとして、もう少しがんばれば3時間半ランナーになれるのかしら。
それとも、ハーフで5分の差は「もう少し」で済まない努力を要求されるのか?
もしくは、先輩氏がハーフ距離に弱いランナーなのかな?


●太った?
元上司の最初の一言が「太った?」だった。そうか、一瞥してわかるほどおれは太ったのか。確かに、裸になって鏡に映すとぜい肉が余計に付いた。服を着ていてもわかるレベルだったってことか。5キロ近く増えたので言い訳の余地なし。


●紅生姜天のお菓子
f:id:shabaduvitouch:20180512174142j:plain

大阪の人は、紅生姜の天ぷらを食べる。おいしいんだな、これが。はじめて大阪を訪れたときは驚いたものだが、いまは見かけたら必ず注文するくらい好きだ。東京の人はそんなもの食べない。新大阪駅売店で見つけたスナック菓子。うまいじゃん。酒のつまみに最適である。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。