かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

ぬか漬けリターンズ

そろそろ、ぬか床やな。

と妻が言ったのは、四月か五月だったか。
よっしゃよっしゃ。敬虔なぬか漬け教徒である私は、たいそう喜んだ。無学な私はこのときはじめて知ったのだが、ぬか漬けは夏の食べものであるらしい。へえ。そうなんですか。年中おいしいのに。てゆうか、冷蔵庫で漬けるんだから夏も冬も無かろうよ。慣習に囚われず、年がら年中漬けてくださいな(私が勝手にぬか床を用意すると冷蔵庫が汚れると言って叱られるから、しない)。



そして日は経ち、二日前。
f:id:shabaduvitouch:20200731100258j:plain
冷蔵庫の奥底で発掘した。

ぬか床のことなんてすっかり忘れてた。そういえばそんな話をしたっけかねって感じだ。中をゴソゴソしてみた。萎びたきゅうりが三本ある。ちくしょうめ。抜け駆けか。私に内緒でぬか床を育ててやがったのか。

いてもたってもいられなくなった私は、鬼の形相でスーパーまで走っていき、四分の一大根(お安い38円)を購入した。

そして、すぐさま放り込んだ。



ひゃっほーい!じゃじゃーん!
f:id:shabaduvitouch:20200731101730j:plain
大根のぬか漬け(養生2日)

先住民の萎びたきゅうりは二本になっている。はてさて。妻はいったいいつ食べているのだろう。目にしてないが。夜中?


じゃじゃーん!
と書いたけれども、実はきのうも食べた。何日も待てないし。ただし、一晩では残念ながら漬け込み不足。味は申し分ないのだが、生のようなものだから胃が荒れる。


さてと。食べっかね。

人前では絶対にしないし、妻の前ですらしないけれど、私は切らない漬物が好き。醤油を少し垂らして、かたまりのままかぶりつくのだ。ガブっと。そうとしか表現しようがないくらい、ガブっとかじる。ガブっ。

しあわせなんだな。これが。



shabaduvitouch.hatenablog.com