かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

マンション鑑定ラン

ようやく体調が上向きに。

ではジョギングを再開しよう。
と言っても、走る当てが特段あるわけじゃなし。きのうの新聞折り込みチラシに載っていた新築マンションでも冷やかしに行こうかしら。


65平米の3800万が最多帯。

チラシにそう書いてある。
へえ。65平米か。私の感覚だと、ひとり暮らしには広すぎて、ふたりならちょうどよくて、子育て目的だとやや手狭といったところ。購買層が限定されそうな気がしないでもない。


どの層に向けたマンションだろうか。

答えは広告の中にあって、『契約者のお客様の声』に書いてある。曰く、『近くに大学があるので先生の賃貸需要も多いから購入しても安心です(K様/40代シングル)』であり、また或る人曰く、『マンションを資産として持つという前提で今後も値崩れしない街(O様/ご夫婦)』である。ふうん。左様でございますか。そういう街だったんですか、私が住んでいるところは。知らんかった。

私には、飽きたら売っちゃえばいいじゃん、と言っているようにも聞こえる。悪くない。家なんてそれでいい気がする。



走って現地を訪れた。

まあそんな感じですね、といった印象。
広告に偽り無し。幼児を育てるには騒々しく、老人夫婦が選ぶには駅チカと言いがたい。そういう立地と面積だ。エントランスを遠目に眺めると、余計な背伸びをしていないのがわかる。生涯、根を下ろすつもりがなければ、あるいは子どもへの配慮がいらなければ、共用部分を不必要にゴージャスにしなくてもいいんだな。かしこい。不動産屋さんはすごいね。ちゃんと、条件に適した設計と売り方をするんだから。

よくわからんが感心した。


f:id:shabaduvitouch:20200628125013j:plain
久しぶりに呆けて走った。

家や工事現場や車を眺めながら走るのが好きだ。あれこれくだらないことを考えつつ、てきとうに脚を動かすのだ。雨上がりで湿気がひどすぎてまいったけど、やっぱり走るのは楽しい。