かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

飲食日記 6/16

口にしたものを偽りなく記録する日記。


◆朝
コーヒーとおにぎり。

とびきり熱いコーヒーだったので牛乳を加えた。寝坊した。のんびりと熱いのを啜る時間がない。


◆昼
おにぎりふたつ。

私はおにぎりと呼ぶが、ふつう、これをおにぎりとは呼ばない。昨晩の炊飯器の残りをラップに包んだもの。本来ならそのまま冷凍庫につっこむ代物。平べったいラップ冷飯。それにごま塩を振る。ひとつは朝飯になり、他のふたつが昼飯になる。おかずは無い。


◆間
家麦茶。コーヒー。

毎日、麦茶を持って出勤する。二日酔いの日などはすぐに空になるが、ほとんど飲まずに持ち帰る日もある。飲みきれないと申し訳ない気持ちになる。すまん。コーヒーは3杯。職場に置いてあるユニマット的なやつを。あと、ガムを噛んだ。


◆夜
鱈のハーブ焼きらしきもの。レタスとミニトマトに、海藻とシラスを加えたサラダ。何をかけるか迷ったが、こいつは胡麻ダレじゃないよなあ…という感じがしたのでポン酢を選択。ご飯一杯。夜十時半だから当然冷めている。でも、それでいいのだ。冷えた飯には冷えた飯なりの良さがあるんだよ。

妻と子どもたちはすでに夢の中。


◆深夜
麦焼酎をグラス2杯。

深夜ではないけれど。晩飯と区別するためにそう書く。焼酎。25度。水で割らない。氷を加えない。ツマミも無い。ストレートでグビッといく。喉が焼ける。ややあって食道が、続いて胃がひりつく。アルコールが五臓と何腑かに染み渡る。まるでアル中じゃねえか。うん。せやね。私もそう思う。けれども、十年以上そうやって酒を飲んできたのだから今さらどうしようもない。いつか、妻にとんでもない迷惑を掛けそうで怖い。


もうすぐ十一時半。
寝よう。歯を磨こうか。明日も早いんだ。