かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

割とマジで身体がおかしい。というお話

頭が働かない。身体も動かない。

はじめは二日酔いかと思った。次第に頭がぼおっとしだした。もしかして…と体温を計ったらこれである。



お風邪でございますね、だろうか。

実は、ここ二ヶ月ほど間、十日に一度くらいの頻度で38度超の高熱が起きている。熱はおおかた一晩から二晩で治まる。そして熱発以外の症状は無い。扁桃腺は腫れないし、嘔吐も下痢も無い。ただただ、発熱するのである。


理由がわからない。

ちょうど在宅勤務の時期と重なるから、よそで何かの菌を貰ったとは考えがたい。免疫力の低下でもなさそうだ。毎日、妻の手作り料理を食べて夜十時に床に就いている。親元を離れて以来、最も健康的な生活をしているはずだ。


前回の発熱時には病院を訪れてみた。

採血と検尿と検便の結果、「炎症が見られますね」という、なにがなんだかさっぱりわからない、どう活用したらええねん…なコメントをお医者さまからいただいたが、「へえ。よく耳にする炎症ってのは、体の器官とかだけじゃなくて、血液の成分も変化するのかあ」と思うだけだった。



私の体は一体どうなってしまったのか。

いまくたばるわけにはいかないんだよ。まだ十万円受け取ってないし。あと、東京五輪は割とどうでもいいが、万博で大阪の街並みがどう変わるかは見てみたい。IRのカジノも一度くらいは覗きたい。リニア乗車は…欲をかいてはいけないからあきらめよう。

お願いだからそれまでは健康体でいさせてね。