かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

近ごろ都で流行る言いまわし

夜討、強盗、あとライビュ。
そんな、近ごろ気になるそこらじゅうのあれこれ。


◆ライビュ
巡回するブログに頻出する単語。

「ライブ」のオタクさん的な言いまわしだと思っていた。符牒のようなもので「びゅ」は「ぶ」の幼児語だろうと勝手に解釈した。

いやいや、どうやら違うぞ…と気づいたのは最近のことで、ラグビーのニュースを眺めていてわかった。気づくのに半年要した。ライブビューイングのことか。たしかにライブビューイングは声に出しづらいし書きにくい。別の呼び名が必要だ。納得。私には必要ないけれど。

世の中にはいろんな略称が出回っている。



◆ものです文体
「競輪で一文無しになって生活が苦しいものです。こんにちは」的な。

かわいらしい表現だなと思うのだけれど、私が使ったらたぶん東京湾に沈められる。だから使わない。大阪湾は汚いから沈みたくない。

けっこうな頻度で目にする。
女性が使うことが多い。気になるので注意深く眺めてみれば、未成年やギャルは使わないし、子育てを終えた世代も使わない。その間にいる妙齢の方々が好んで使う(ように見受けられる)。

そこまで特定できるのだから元ネタがあるに違いない。世代を直撃したに違いない、真似るほど影響を及ぼしたなにかがきっとある。でも探し出せない。もどかしい。エッセイ?漫画?すごく知りたい。



◆行政。ぎょうせい。
アナウンサーの発音がなんか変。

発音記号はわからないので説明しづらいんだけど、私の「行政」は「妖精」「陽性」と同じで強弱の無い平坦な音。アナウンサーのそれは「旺盛」「メーデー」のように頭にアクセントがある。

テレビから聞こえるたびに振り向いてしまう。訓練を受けたアナウンサーと私のどちらがおかしいといえばそりゃ私に決まってる。でも私は間違っていないはず。昔からそんな発音だったっけ?



風吹けば 落つるもみじ葉 水清み。
もう紅葉の季節か。早いな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。