かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

『首相動静』ほど面白い娯楽は無い(と思うのだけれど同意を得たためしが無い)

私が新聞を読むとき、一面から順繰りに目を通す読み方はしない。


注意を引いた題だけ目を通す。気になった記事でも頭にスッと入らなければ読み飛ばす。そもそも政治面と社会面、社説は興味がないから読まない。経済面と文化面、地方欄を中心に読む。だから新聞社はどこだっていい。


そんな私が欠かさず目を通すのが、『首相動静』である。



国の長たる人の一日は忙しい。文字通りに分刻みである。

上の写真がそれほど過密な工程に見えないのは、土曜日だからである。それでも、土曜日も出勤か…と思う。それが仕事だろうが!と言われればその通りで、土曜日に働く人なんて幾らでもいる!と言う意見もその通り。嫌なら辞めてしまえ!もその通り。

でも、この人、食い扶持を稼ぐために働かなきゃいけない境遇にはないんだよね。逃げたければ逃げられる。ではなぜ働くのか。耐えられるのか。お国の為? 上昇志向? あるいは権力の虜? 知るわけがない。

還暦過ぎてようやるわ、と思う。率直にそう思う。あなたはできる? 私にはできない。したいとも思わない。



私が首相動静を好んで読むのに、政治的理由は一切無い。100%下世話な趣味である。


誰と会った。何処に行った。

偽りの無い、誇張の無い、人の一日が書いてある。他人の生活を覗き見する楽しみ。閣僚や党幹部との会合はもちろんのこと、飲み食いした店やゴルフ場の名前も記録されるし、汗を流したジムだって見逃してもらえない。プライベートなんてありゃしない。衆人環視も甚だしい。


誰某の結婚式に出たなんてことも書いてある。

内閣総理大臣が招待客に名を連ねる結婚式ってなんだ。一体、どこの誰と誰の式なのか。余興はどうなんだ。裸踊りは許されるのか? お父さんお母さん今までありがとう!的な新婦の独白はオーケー? ひょっとして「国家と私」みたいな作文を聴かされるんじゃないだろうな。

私の想像が及ばない世界、私が想像する必要の無い世界が、そこにはある。


分刻みの記録だからわかることもある。
富ヶ谷から永田町/永田町から羽田までそんな時間で着くの? なんて読み方も楽しい。



さてさて。
最初に挙げた写真は妻の実家にあった朝日新聞で、後の写真は我が家の日経である。

新聞読み比べ。
まったく同じだ。そりゃそうか。取り巻きと監視人がべったり張り付いて記録しているのだ。違うはずがない(1分くらいずれてもいいと思うけど)。



「ちょっと聞いてよ」
妻を呼ぶ。
「きのうはあそこのホテルに行ったんだって」
妻に言う。
「またそれ? 知らへんがな」
妻は釣れない。


おもしろいじゃん。なぜ、この娯楽を楽しまない。
みんなも読もうぜ!首相動静!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。