かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

歳末の交通事故

居酒屋で酒を飲んでいたら、妻から電話がきた。


f:id:shabaduvitouch:20181229134339j:plain

車で事故を起こしたと言う。

交差点で接触したようだ。当方先方ともに怪我はなく、車に擦り傷がついた程度らしい。妻は事故の詳細を電話口で述べたが、イナイチのなんたら交差点でどうこうと言われても、おれにはわからない。どこだよそれ。まあ落ち着きなさいな。

どうしたらよいか問われたので、まずは警察を呼ぶように言い、面倒そうな相手ならおれを窓口にするように伝えた。

f:id:shabaduvitouch:20181229134116j:plain

次に電話があったのは、すべてが終わった後だった。

奇面組の主題歌だった「ゾウさんがなんちゃら」の歌が居酒屋に流れていたときだったと思う。

妻によれば、先方は急いでいたようで「もういいから」と言い残して去ってしまったので、それで終わったと言う。終わったのであればそれでよいが、後でややこしい事態になってはいけないからいくつか尋ねる。


「相手さんはどんな方?」「うーん、ヤカラっぽい人」
妻に言わせればスーツを着ていない人は皆『輩』っぽい人になってしまうから、当てにならない。

「どんな車?」「日産やった。仕事用のやつ」
おれと子どもの車好きに感化された妻は自動車メーカーのエンブレムを判別できる。形状を聞いて推測するに、ADバンの社用車だ。

頂戴した先方の名刺を画像にしてメールで送ってもらう。電気関係の会社の役員だった。住所から察するに零細ではないように思われる。創業者の親族で番頭を努めている人物といったところだろうか。ネットで社名を検索してみると、年商で億に達してもおかしくない制御関係の会社と判った。とりあえず安心した。制御屋の役員氏ならば荒くれ者ではないだろう。『輩』とやらではない。


起きてしまった事故は仕方がない。人身でなければ御の字だ。それにしても、とりあえず警察を呼ばばきゃね、相手の意思にかかわらず保険屋に連絡しなさい。でなければ後でなにを言われるかわかったもんじゃないよ。えらそうに説教した。



おれが酒を飲んでいる間に、妻がいくらか不安になって、おんぼろの愛車に擦り傷がひとつ加わって、歳末を忙しく駈ける制御屋さんが(申し訳ないことに)一時間ほど足止めされた。

今年も大禍なく歳を越せそうである。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
よろしければポチりと。
いつも励みになっております。