かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

行楽

夏休みの終わりに

夏休みの終わりに川遊び。 子どもたちがうらやましい 私は小さい頃に川遊びをしたことがない。近所に遊べる川が無かったし、遊べない川も無かった。自転車を二十分以上漕いでようやくドブ川にたどり着くような環境だった。だから、川遊びなんてのは旅行先で…

淡路島旅行。温泉旅館飯に舌鼓。

たくさん泳いだ後はたくさん食え。 おいしいご飯をいただきましょう。 ◆次男坊の夕食 如何にもお子様用。でも、これがいいのだ。 はっきりいって私もこの膳でいい。海の幸とか山の幸とか希少味とか珍味とか、そういうのはそりゃまあうまいっちゃあうまいのだ…

淡路島旅行。ちょっとそこまで。

今年の夏は、実家への帰省や欲張った旅行を諦めて、ちょっとそこまでで済ますことにした。 というわけで淡路島である。淡路島は大阪から驚くほど近い。 大阪の裏庭と言ってもいいかもしれない。小旅行にぴったりの位置だ(と、大阪で暮らして知った)。感覚…

比叡山攻略失敗

本日の豆知識:『ロートル』は中国語 実は西洋由来のカタカナじゃない。漢字だと老頭。音はラオトウ。 混老頭と清老頭はロウトウと読むのに、この場合はロートルになるようだ。由来は知らないが、支那戦線の兵隊さんが持ち込んだ言葉だと思う。いわゆるピジ…

山登り/坂道ラン

きょうも山登り。 長男に身体を動かさせるために。 早朝、雨が降った。湿度が高い。湿気があるときの山歩きは、とても気分が良い。雨上がり特有の天気で、空は青く森は緑で溢れている。雨に濡れた葉が私の頭に水滴を落とす。高度が上がるにつれ、冷んやりと…

山登りと数千の倒木

妻と長男とで山登り。 ◆のどかな小径からスタートしよう 川のせせらぎを聞きながらのんびりと。しいたけの原木を眺めながらぶらぶらと。はじめは順調だったんだよ。はじめは。 ◆しばらくしたらこう 一昨年の台風で樹木が倒れたらしい。ふええ。目を疑う。 「…

お花見

外出を控えれば鬱憤が溜まる。大人は、外出を控えなければどうなるか承知なのだから、ストレスを受け入れるしかない。それにしたって、己の裁量で上手にやれる。でも、幼児はそうはいかない。家に閉じ込めておくわけにはいかんのである。主に教育上の都合に…

今年も来たぜ。次世代ワールドホビーフェア

今年も来たぜ。 ◆今年も並ぶのか… とにかく並ぶ。どのくらい並ぶかというと、大阪ドームの外周360度が全部行列で埋まるくらい。原因は明確で、子どもと同じ数だけ付添いの大人がいるせいである。余計なものの占有率が5割もある。子ども向けの催事は効率が悪…

『鉄道博物館』へGo!

与野の新都心にあるものとばかり思っていた。移転してからずっと。なんでそんな思い違いをしたのか、さっぱりわからない。『鉄道博物館』は大宮の向こうにあった。やや遠い。 ●はるばる来たぜ、超進化研究所! 超進化研究所は『シンカリオン』の司令部。 ●時…

スパワールド!世界の大温泉!(と特別な日)

子どもたちを妻から剥がすため、彼らを連れて『スパワールド』を訪れた。 地下鉄の動物園前駅で下車して、フェスティバルゲート跡地で韓流遊園地の建設が予告されていたはずなのに知らぬ間にマルハンになっていた場所の隣にある、『スパワールド』を訪れた。…

沖縄旅行(3)〜貧乏性のリゾート地〜

二日目の朝。走りたくて少しだけ早く起きた。 妻と子はまだ寝ていたので、ベランダでしゃぼん玉を飛ばしながら、きょうについて、ぼんやりと考えた。 気が滅入ってしまうので、明日については考えないことにする。明日には明日のしゃぼん玉が飛ぶのだ。 ジョ…

沖縄旅行(2)〜暑くても不快じゃないジョギング〜

旅に出て走らないなんてことが、あってたまるか。 出発前に、ジョギングウェアを行李に詰めていると、「荷が増えるじゃない」と妻に苦言を呈された(された)。よって「おれが持つから見逃してくれ」と陳情した(した)。すると、「暑いときはやめておいて。…

沖縄旅行(1)〜同じ空の下とは思えない陽気〜

どんよりと薄暗く湿っぽい日常に嫌気がさした。 そして逃げだした。 いやっほーぅ! これが同じ空だなんて信じられない。南国の空はとにかく明るい。底抜けに明るくてカラフルだ。 今夏の家族旅行は沖縄である。沖縄を選んだ理由は、特にない。あえて言えば…

寝台列車『サンライズ出雲』に決めた!

今夏の帰省は、寝台列車の旅だ。 長男に夜行の旅を体験させてあげようと思ったのだ。何事も経験でしょう?毎度新幹線じゃおもしろくないなあ、そういや夜行列車って手もあるか…程度の思いつきで、みどりの窓口を訪れた。私は、他人に迷惑が掛からない限りに…

七夕バーベキュー

七夕は、新暦七月七日の節句だけれど、もともとは旧暦のはずだ。 …ということは本来は八月の行事なわけで、お盆と日が近い。どういうことだろうか。ご先祖さまは、願い事を書いた短冊を笹にくくりつけた翌週には、胡瓜と茄子に割り箸をぶっ刺して迎え火送り…

『第19回バスまつりin京都』に行く

次男坊とふたりで『バスまつり』へ。 会場は岡崎公園だ。ええと、どこだっけ?名前はわかるんだけど。ああ、平安神宮のとこか。絶妙に行きづらい場所だ。私の家からだと交通の便が悪い。(京都ってのは、たいていの場所が絶妙に行きづらいところにある…)京…

バーベキューを堪能する

「お父さん。焼肉とバーベキューの違い、わかる?」 と長男が尋ねた。 「さあ?わからないなあ。教えてよ」 朝鮮風と西洋風の違いじゃないのか(いやしかし、私はバーベキューの肉をモランボンのタレで食うことはあってもグレイビーソースでは食わない。どこ…

私たちは『としまえん』に敬意を払わなければならない

西武池袋線に乗るのは初めてだったような? 車内にはライオンズやプリンスホテル、苗場の広告があって、西武はやっぱり西武なんだと当たり前なことを思う。 ●本日はこちら 私たちは豊島園に敬意を払わなければならない。「昭和くさい。平成ですらない」なん…

『東京ドイツ村』で癒されろ

東京でもドイツでもない村に再びやって来た。 言い出しっぺは長男だ。妻が同意して私が頷いた。息子よ、よく言ってくれた。よくぞ覚えていてくれた。 ●どうだい、この景色 前回訪れたのは冬だった。今回は春だ。緑一色。オールグリーン。写真では伝わらない…

すばらしい花見

起床直後に少しだけ走った。 続いて、家族で花見に出掛ける。 関西は今週が満開である。天候にも恵まれた。とてもきれいだ。 花見の名所と聞きつけてやってきた。大阪を越えて京都へ。ここは、桂川と宇治川、木津川の三川が合流して淀川に名を変えるあたり。…

スキー場に行こう

朝目覚めると頭痛と喉痛がひどかった。7度6分の微熱。寝て過ごしたいところだが、この日に限ってはそういうわけにはいかない。市販の風邪薬を飲んで誤魔化すことにした。 だって、きょうは家族でスキーに行く日だから。 ●奥伊吹スキー場 家を出て高速道路…

『次世代ワールドホビーフェア』に行く。

長男にせがまれて、大阪ドームで催されている『次世代ワールドホビーフェア’19』を訪れた。名前がすごい。なんて大げさな名前のイベントか。盛りすぎではあるまいか。それはともかく、はっきり言って気が乗らない。どんな催し物か存ぜぬが、どうせ大混雑なの…

『ひらパー』って家族でも楽しめるところじゃん!

『ひらかたパーク』へ遊びに行く。はじめての『ひらパー』。 であるはずだが、妻は、長男が小さい頃に家族で訪れたことがあると言う。そんな阿呆な。いくら物忘れのひどいおれだって、一度訪れた場所を忘れるわけがない。枚方公園駅で下車しても、入場ゲート…

稲毛海浜公園でプールと海を堪能する

きのう、弟家族が実家に遊びに来て、息子ふたりと姪っ子ふたりが意気投合した結果、急きょ、姪っ子たちが実家に泊まることになった。2歳児の次男坊は、おねえちゃんおねえちゃんと懐いている。面倒をみてくれる彼女たちを気に入ったのだ。 弟夫婦は仕事だか…

小田原の合戦に挑む

東国より1名が東海道線で、西国勢3名が大阪から新幹線で、小田原城に集結した。 歴史好きな長男の要望に応えて、今夏の家族旅行は小田原である。いいじゃん、お父さんも小田原攻めのお話は大好きだよ。 それにしても、小田原は遠い。早朝に亀戸を出発して…

ボクシング観戦、一見の価値あり!

いつだって、電話は突然やってくる。 「今晩、暇かいな」 はいはい、どんなご用件で? 「ボクシング観にいかへんか」 いきなり、ですね。いま15時ですよ。 「甥っ子が試合すんねん」 はあ、左様ですか。取引先の社長氏からの電話だった。どんな魂胆か存ぜ…

バーベキューをする(今期初)

台風が接近していた。だが、台風の進路が大方定まったのは数日前で、子どもとプールの約束をしたのは二週間前なのだから、優先順位はプールにある。当然、決行だ。雨が降る前にプールに入ってしまおう。 ●すてきプール 水着を着なくても良しとする。誰かに見…

『東条湖おもちゃ王国』で遊ぶ

『東条湖おもちゃ王国』へ遊びにきた。カンカン照りだ。30度越えが当たり前な昨今、屋外で子どもを遊ばせようとしたら水浴び以外の選択肢は無い。よって、きょうはプールである。中国道をひたすら走る。こんな遠くまでやってきたのは、先の地震がもたらし…

滋賀『こどもの国』で遊ぶ

『こどもの国』へ遊びにいった。妻の提案だった。ふーん、滋賀にも『こどもの国』があるのか。知らなかった。横浜と千葉にあるのは知っている。車のナビを設定したときの検索結果から、各地に存在することがわかった。全国にあるらしい。同じ団体が運営する…

船に乗って東京湾を横断した

うまいラーメンを食べたくて千葉まで遠征した。海路で。総武線でも京葉道でもなく、船に乗って行くことにした。 ●夏の空、夏の雲 どんぶらこ どんぶらこ。 波に揺られながら、羽田を飛び立ち旋回する飛行機を眺める。海の上にはタンカー船がたくさん浮かんで…