かく語りき

今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

ご飯

あん肝ぽん酢を作ってみよう!

きのうは留守番泊の日だったので、夜飯を調達する必要があって図書館帰りにスーパーに立ち寄った。鍋の具を求めて。白菜とネギを買いに。 すると、あんこうの肝が売っていた。山盛りにパック詰めされて317円。 あんこうの身は無くて肝だけ。肝だけ山盛り…

トマトスパゲティをつくろうか

きょうは何をつくろうか。長男に訊ねた。ポトフがいいと彼は答えた。台所を漁る。ポトフ鍋のスープは備蓄してある。冷蔵庫には鍋に合う野菜が色々あった。けれども肉が無い。仕方がないので肉無し鍋の是非を問う。駄目だと言う。じゃあ別の何かにしよう。私…

覚えてないけどたしかに食った寿司

週明けに出社すると同僚が寄ってきて、言った。「はい、これ。金曜の分です。ごちそうさまでした。だいぶ酔ってましたけど、ちゃんと帰れました?」 なんだよ朝っぱらから。 帰れたに決まってんだろうが。と答えて金を受け取ったものの、どこの支払いか記憶…

ポテトチーズデイ

最近の休日の夜は、妻は子どもたちを連れてホームバウンド。いってらっしゃーい。せいぜい実家で羽を伸ばしてくれたまえ。 さて。妻の所在はともかくとして私自身の夕飯が問題だ。料理実験のチャンスが到来した。それではと冷蔵庫を開けて考える。いろいろあ…

淡路島旅行。温泉旅館飯に舌鼓。

たくさん泳いだ後はたくさん食え。 おいしいご飯をいただきましょう。 ◆次男坊の夕食 如何にもお子様用。でも、これがいいのだ。 はっきりいって私もこの膳でいい。海の幸とか山の幸とか希少味とか珍味とか、そういうのはそりゃまあうまいっちゃあうまいのだ…

親孝行料理

長男が料理に挑むのは決まって妻が不在のときで、たいていの場合、私が仕向ける。けれども今回はちがった。完全に長男の主導だった。 妻に外出の予定はなかったが、それでは都合がよくないらしい。「お母さんは六時半まで外に行ってて!」と追い出した。私は…

男の手作りプリン

ひょっとして、プリンっつうのは牛乳と卵と砂糖だけで出来てるんじゃあるまいか? ふと、そんなことが頭をよぎった。 なぜかはわからないがよぎったのだ。そして、そうであれば私にもつくれそうな気がした。というより、その組み合わせなら失敗しても大惨事…

ぬか漬けリターンズ

そろそろ、ぬか床やな。と妻が言ったのは、四月か五月だったか。 よっしゃよっしゃ。敬虔なぬか漬け教徒である私は、たいそう喜んだ。無学な私はこのときはじめて知ったのだが、ぬか漬けは夏の食べものであるらしい。へえ。そうなんですか。年中おいしいのに…

ツナサンドをつくろう!

三十分と少し走った。真夏のジョギングは、残念ながらあまり楽しくない。身の危険を天秤に掛けてまで私は走らなきゃいかんのかしら?と思いながら走った。たぶん、私は走ることがそれほど好きではないのだろう。汗をかきたくて走っているだけなのかもしれな…

飲食日記 6/16

口にしたものを偽りなく記録する日記。 ◆朝 コーヒーとおにぎり。とびきり熱いコーヒーだったので牛乳を加えた。寝坊した。のんびりと熱いのを啜る時間がない。 ◆昼 おにぎりふたつ。私はおにぎりと呼ぶが、ふつう、これをおにぎりとは呼ばない。昨晩の炊飯…

スマホの中のランチを覗かせて!

中井貴一がナレーションをしている『サラメシ』というテレビを見た。へえ。はじめて見たけど、とてもおもしろいね。 おっけー! 私も公開してみようか!(便乗100%) お洒落なランチなんて、一切ないけどさ。 シャケ。記憶に無い。 が、この写真がスマホに収…

ズボラ飯

ズボラ極まりない私の料理。皿を洗うのはめんどうじゃないが、作るほうになるとてんでダメ。きょうはやるぞ!と意気込んだはずなのに、冷蔵庫を開けた途端、胃に収まれば何でもいいや…になってしまうのはどうしてだろう。 そんなきのうの昼飯 大根の煮物風。…

男ふたり怒涛の宅配ピザ祭

近頃のテレビは宅配やらテイクアウトやら持ち帰りやらウーバーイーツやらをやたらと取り上げるので、私だってその気になってしまうわけだ。ゆえにきょうはピザの日。 じゃじゃーん。 長男が選んだ4種のチーズがどうこうのピザ。電話やネットで飯を注文する…

トマト鍋/トマト雑炊

お父さん!きょうは何鍋にしようか?本日も長男と留守番泊である。 夕食は鍋に決まってるらしい。じゃあ、お父さんはいまから走りにいくから、戻ったら鍋の素を買いに行こう。 ががーん。 ジョギングから戻ると野菜がカットされていた。妻が出掛けに済ませた…

ポトフ/チーズリゾット

本日はプロの料理人をお招きしました。 まずは材料を準備しましょう。 じゃがいも、にんじん、たまねぎ、エリンギ、ウインナー、それと鶏肉をご用意ください。ちょうどいいサイズにぶつ切りにします。細けえことは気にすんな、指を切らんようにだけ注意しと…

兄メシ。兄ジョグ。

長い春休み中の長男と昼食をつくる。 正午丁度「メシのじかーん!」 号令をかけるのは私。 「きょうはなににする?お父さん」 冷蔵庫を開きながら長男。 「焼きビーフンはどう?」 と私。 「え〜、無理!」 と長男。 「じゃあどうしようか」 君が決めるんだ…

みぞれ蕎麦で昼ごはん

宣言の発令(発令? 令なの?)に関連して「知事にできる措置」とやらが新聞に載っていた。読んでみると、制限・停止を要請できる業種が示してあり、その中に理髪店がある。慌てふためいて床屋へ。髪なんぞ多少伸びても…なのだが、既に妻から指摘されるくら…

新たまのおつまみ

妻と子どもたちが実家に帰ってしまったので、きょうは冷蔵庫を漁る日である。いまは新たまねぎの季節だから(というより冷蔵庫に新たまがあったから)、これを使わない手はない。 たいしたことないのはお察しください。でもうまい。 荒切りした新たまをめか…

大根と白菜を担いで帰ってきた少年

長男が大根と白菜を担いで帰ってきた。 クラブ活動の先生からのお裾分けらしい。その姿を見た私は、そりゃあ驚いた。まあ、想像してみてくれ。あなたの息子か弟か旦那か父(娘か妹か妻か母でもいいです)が、ある日突然に大根と白菜を八百屋の包装無しに担い…

おいしい居酒屋メニュー

なんで撮ったのかよくわからない居酒屋の一品たち。 ◆ピーマン ピーマンの塩昆布和え。おもしろい工夫がしてあって、ピーマンを軽く炙ってある。シナシナまではいかず、皮のキュッキュ感が和らぐ程度に。油通しはしてない。で、不思議なことにこれで苦味が消…

猪をおいしく食べる

猪を食う。 妻の実家で頂戴した。こういうことはたまにある。 で、「ここに来ると、熊やら鹿やらいろんなものに巡り会えてありがたいこってす」と何気なく言ったところ、妻と義母の両方から「いや、うちで鹿は無かったんちゃうか?」と否定された。あ、そう…

お料理動画が好きすぎて

退屈なとき、料理動画を見る。出張先のホテルで暇なときとかに。 つくってるのを見ることもあれば、食べてるのを見ることもある。どちらかといえば、つくってるほうが楽しい。 私は料理をしないしできない。ご覧のとおりに鍋しかつくらないしつくれない。だ…

いま食べたいもの

私は食い意地が張っていて、無性にあれが食いてえなというときがある。けれども、面倒くさがりでもあるので、今度でいっかと流れてしまうことも多い。そんな私がいま食べたいあれやこれ。 ◆ビッグマックのすごいやつ 食いてえなあ。然れども、よく考えたらパ…

バレンタイン将棋

テレビ将棋で加藤桃子さんを見た。いつのまにかとてもきれいになっていて驚く。はじめて見たのは彼女が高校生の頃で、失礼ながら当時はもう少し野暮ったい印象だったように思う。棋士の先生方は世に出るのが早いから、御顔がけっこう変わる。加齢による変化…

ステンレスの箸でチゲ鍋を食べた

チゲ鍋が食いたくなるときがある。 チゲ鍋が、である。激辛が、ではない。こういう気分のとき、四川ラーメンにしよう! とはならない。韓国料理が、でもない。豚キムチ炒めでいいか! にはならない。 チゲ鍋であればよい。海鮮でも、牛肉、キノコ、スンドゥ…

おつまみ三種。と赤ん坊の泣き声

妻と子どもたちは実家に帰ってしまって、いない。退屈だ。することがない。本と新聞はすでに読み終えた。じゃあ、酒を飲むしかねえよな。 ●トマトジュースを ビールで割ったらうまいよね。だがビールはない。焼酎ならある。どうしよう。あんたならどうする?…

70分ランからの朝ちゃんぽん

朝食は大事。 ご存知リンガーハットのちゃんぽん 冷凍野菜とシーフードミックス、その他各種。ちゃんぽんの具材がたくさん入った優れものだ。麺は入っていない。 それだけではおもしろくないので 調理してる感を出すためキャベツと春菊を追加した。といって…

トマト納豆豆腐。あとラン

「おいしいものが入っていますように」私の自作朝食は冷蔵庫の中身にかかっている。開けてからのお楽しみ。手を合わせ二拍一礼して扉を開く。 ●トマトがあった かぶりついて食べよう。 (カットするのが面倒なだけ) ●納豆もあった みんな大好き納豆ご飯。 …

ハッピーハロウィーンのお化け椎茸

きょうはハロウィンの日。やったぃ!で、ハロウィンてなに? 知らない。どこかの民族の祭りが起源のはず。キリスト教由来ではなかったような? では訊いてみよう。 気になったら直ちに調べる。これ大事。ウィキ先生には頭が下がります。大抵のことは教えてく…

長男が夕食をつくってくれた日に(君のがんばりに捧ぐ)

長男が夕食をつくってくれた。妻が整骨院に行って不在したからだ。 「お兄ちゃん、ご飯おねがいね」 と言い残して妻は出ていった。私へのお願いは無かった。私もその場に居たというのにだ。私に対する信用はその程度か(その程度だ)。 最近の長男は台所に立…