かく語りき

単身赴任で上京してきた今藤のブログ。最近の趣味は休日ジョギング。フルマラソンは未経験です。

いろいろ

大河ドラマ『麒麟がくる』に期待大

『麒麟がくる』の第一話を観たので雑感でも。 明智光秀を碌に知らぬ私がこのドラマを観ることにしたのは、光秀を描く=戦国オールスター揃い踏み、だからである。おもしろいに決まっている。つまらないわけがない。これで駄作なら大河ドラマは完全に見限るつ…

お願い到します。

首を傾げた。どこかおかしい。 一方で、そのような字の当て方もあるのかな、とも思った。スマホを取り出して「いたす」を変換してみる。候補は「致」しかない。ややがっかりしたがそれはまあいい。想像するに、作成者さんは「いたる」とテプラに打ち込んで「…

平凡なランとがっつり朝食

きのう坂道を少し走っただけなのに太ももが筋肉痛に。軟弱にも程がある。 きょうも午前四時に起床して走った。 脚が痛むので、てきとうに走れば良しとする。 退屈しのぎに走りながら考えごとを。 きょうの議題は竪穴式住居。竪穴式住居は、その名のとおり縦…

保育園のクリスマス会

クリスマス会の開会にあたり、本日はご足労いただき…やら当園の運営に日頃からご協力いただき…といった定型の挨拶を一切省いて、園長はマタイの福音書を誦みはじめた。 次男坊は宗教系の保育園に通っている。信仰の理由ではなく通園時間の理由でそうなってい…

今月の備忘録

忘れてしまわないように。 備忘1 クラウドファウンディング(Crowdfunding )のクラウドは雲(Cloud)じゃなくて群衆(Crowd)のほう。 備忘2 「冥福を祈る」は、冥土に行っても福がありますように。死ねば必ず極楽浄土に行ける宗派もあるので迂闊に使わな…

近ごろ都で流行る言いまわし

夜討、強盗、あとライビュ。 そんな、近ごろ気になるそこらじゅうのあれこれ。 ◆ライビュ 巡回するブログに頻出する単語。「ライブ」のオタクさん的な言いまわしだと思っていた。符牒のようなもので「びゅ」は「ぶ」の幼児語だろうと勝手に解釈した。いやい…

キャバクラ的故事成語

楚人に盾と矛をひさぐもの有り。 『君子危うきに近寄らず』 やめとけって。断るべきだよ。 『義を見てせざるは勇無きなり』 でも、せっかく誘ってもらったわけだし。 『火中の栗を拾うこと勿れ』 いやいや落ち着け。嫌な予感しかしないじゃん。 『虎穴に入ら…

『首相動静』ほど面白い娯楽は無い(と思うのだけれど同意を得たためしが無い)

私が新聞を読むとき、一面から順繰りに目を通す読み方はしない。 注意を引いた題だけ目を通す。気になった記事でも頭にスッと入らなければ読み飛ばす。そもそも政治面と社会面、社説は興味がないから読まない。経済面と文化面、地方欄を中心に読む。だから新…

間違いだらけの日本地図と、お伝えしなければいけない何か

我が家の風呂には日本地図が貼ってある。 局所的な地図はともかく、全国が一枚に収まる縮尺の地図というのは意外と見る機会が無いもので、せいぜい湯船で呆けているときか、トイレでふんばっているとき、テレビで天気予報を見るときくらいである。 長男がお…

スパワールド!世界の大温泉!(と特別な日)

子どもたちを妻から剥がすため、彼らを連れて『スパワールド』を訪れた。 地下鉄の動物園前駅で下車して、フェスティバルゲート跡地で韓流遊園地の建設が予告されていたはずなのに知らぬ間にマルハンになっていた場所の隣にある、『スパワールド』を訪れた。…

ただし「させていただきました」テメーはダメだ。

私は言葉遣いに寛容である。私自身の言葉が汚いから他人を注意できない。ら抜き言葉や、あらゆる形容詞をヤバいで済ます文化だって、おおいに結構だと思う。言葉は時代とともに変わるのだ。 でも「させていただく」だけはダメだ。 調べてみた。文化審議会の…

台風が去った後の平穏な日

「命を守るための最善の行動を」 と気象庁が呼びかけていた。 言葉選びは穏やかだが、要するに最善の行動でなければ命を守れませんよってことだ。「避難勧告等に関するガイドライン(内閣府)」によれば、我々には「自らの命は自らが守る」「自らの判断で避…

大阪の車窓から〜紀州路快速〜

大阪駅で紀州路快速に乗車する。 大阪駅から乗り換え無しで和歌山駅に行ける。 いままで、「環状線は油断ならん」「気を抜いたら紀州路やら大和路やらに連行される」「余計なことせんとまわっとけ」などと言って悪かった。申し訳ない。すごく便利です。 天王…

洛外航空写真

飛行機から撮った写真 (曇っていて澄んだ空気ではなかったけれど)ぱっと見でどこかわかるかな? 写真中央に三本の川が見える。 上から順に『桂川』『宇治川』『木津川』だ。桂川を少し遡上した所で右上から合流してくるのは『鴨川』である。桂川は丹波の山…

カプセルホテルの退廃的な空気が好き

書類を揃え、走る道具をカバンに詰めて出張に旅立ったものの、宿を確保していないことに気がついた。あわててネットで探すも連休のせいか空き部屋は少ない。そして高い。 というわけで、もうどこだっていいやと思いカプセルホテルにやってきた。予約せずとも…

ディーラー訪問(たいした用もないのに)

車の無料点検でディーラーに行く。 車を預けて店に入ると、お姉さんが子どもにお菓子やジュースをご馳走してくれた。たいそうなもてなしに恐れ入る。そんなにかまってくれなくてもいいのに。買い換えの予定はこれっぽっちもないのだから、たいした客じゃない…

歯のクリーニングに行く

歯医者にて「歯科なんたら士によるクリーニングをお薦めします」と言われたので、受診することにした。 申し出があったのは4月某日で、7月の診察だと言う。はあ?ちょい待ちいな、三ヵ月後かい、そんな先のこと知らんわ。鬼に笑われんで。と不満たらたらだ…

鶏肋ですらない駄文たちの墓場

きのうの記事で昼食のことを「昼餉」と書いたのだが、表記についてずいぶんと悩んだ。 「餉」という漢字を「げ」と読むのは、けっこうむずかしい。そもそも私は、「昼餉」なら読めるが「餉」単体だと読めない。そして書けない。そう変換されたから使っただけ…

走らない休日の日誌

日曜日。きょうも雨は降らない。このままだと夏場は渇水に苦しむことになるだろう。節水のご協力くらいで済めばよいが。気が重い。溜め息ばかりだ。軒先に吊られたテルテル坊主が憎い。お前さえいなければ… 7時起床 長男と妻がクラブ活動で隣町に出掛けるの…

大阪サミットが来週あるんだって!

大阪サミットで街が騒がしい。 「ご理解ください」「ご協力ください」だらけで少々うんざりする。そんなにおとなしくして欲しいのなら、大阪でなんか開催しなきゃいいのに。今回も洞爺湖ホテルかブセナテラスでやったらいいじゃないの。たかが数日のことだか…

ウィキペディアを肴に酒を飲む

ひとり飲みは退屈だ。 居酒屋の暖簾を潜ったものの、暇をつぶす方法がないことに気がついた。酒の肴にいちいち心を動かされるほど私の感性は豊かで無いから、食った飲んだでは暇をつぶせない。よって、そういうときはスマホを弄るしかないわけで、目的も無く…

はてなブログアプリを使ってみた(いまさら)

はてなブログにエディット用アプリが存在することを、きょう知った。ブログを開始して1年以上になるが、そんなものは微塵も知らなかった。 私はスマホでぽちぽちと記事を書いている。家にパソコンが無いからだ。にもかかわらずスマホの文字入力が達者でない…

スマホの買い替え

私は携帯電話にうとい。スマホの機能を1割も使えていないと思う。音楽は聴かないし電子書籍も読まない。ゲームはしない。お財布携帯も利用しない。ツイッター?インスタ映え?なんのこっちゃ。である。スマホとは、起床時にアラームを鳴らし、通勤の暇つぶ…

フットサル。しんどい。楽しい。

「あした暇か」と声を掛けられたので「忙しくはないですよ」と返したところ、「フットサルの人数が足らんから来い」と仰せつかった。 そんなわけで、フットサルである。 集まった面子の過半と面識がない。平日の勤務後に集まるくらいだからサッカー経験者ば…

ひな祭りに酒を飲む

私は男兄弟の家庭で育ったから、ひな祭りを祝ったことがない。いまだって子どもは男子だけだから、やはり縁がない。 ●きょうは(きのうは)うれしいひな祭り ご立派。 かわいいとは少し違う。どちらかといえばこわいと感じたのだが、それを口にしたらバチが…

溜まった画像を処理するだけ

脈絡の無い、伝えたいことも一切ない、溜まった画像を処理するためだけの記事。これらの画像はブログのネタとして使うつもりで撮った写真だが、時を逸したせいで書く意欲を失った。そんなわけで、削除前にここに掲示することにした。 ●すてきな公園 東京ドイ…

四国上陸

きょうから四国巡礼の旅に挑むことにした(ただの出張)。 松山からスタートだ。 みかんいよかん空港に到着した。シャンパンタワーに似ているようで全然似ていないポンジュースタワーが鎮座している空港だ。 空港の外に出ると、陽射しの強さが気になった。単…

群馬のお土産

出張の帰り道に高崎駅のみどりの窓口で電光掲示板を眺めていて、新幹線が金沢まで繋がっていることを今さらながら知った。ひょっとしたら、北陸新幹線と特急サンダーバードを乗り継げば、日本海ルートで大阪に帰ることも可能なのではなかろうか。そう思い、…

遠いぜ高崎

群馬はとても遠い。 出張を命じられたとき、率直に遠いなあ、めんどいなあと思った。大阪から向かおうとしたら新幹線を乗り継いで行かねばならない。高崎線快速アーバンなんかに乗っていたらいつまでたってもたどり着かない。東海道新幹線と上越新幹線。のぞ…

『Nintendo スイッチ』が我が家にやってきた日

目覚めると、『Nintendo SWITCH』が枕元に置いてあった。 今年度のサンタ産業社(お父さん出資比率100%)のギフトは、ゲーム機である。 長男にTVゲームをせがまれたのは2年程前だったと思うが、当時は許さなかった。ゲームなんて刺激的な遊びを知ってし…